飼い主の義務

今日は、天気も陰ってるが雨は降らずちょうどいいし、
(太陽ギラギラだと暑くて外に出るだけで死にそうになる)
久しぶりに夜ゆっくりウチにいられるし、
いろんな条件を考慮して、昼、突然思い立って2人を連れて家を飛び出した。












b0111876_2224899.jpg

        狂犬病予防接種証明にキーホルダー
        ワンコ用健康手帳(みたいな冊子)






そう、延ばし延ばしにしていた狂犬病の予防注射をしに、である。







タイワンは今のところ狂犬病のない国ではあるが、
年一回の予防注射は日本と同じく飼い主の義務である。
どのくらいの割合の飼い主がその義務を全うしているかはわからないが、
義務な以上、それに従うのが飼い主の努め。




だが、アタシは毎回予防注射の前になると必ず
不安で心配で、やっぱり注射なんかやめてしまおうか、と何度も躊躇する。









心配の種は、アナフィラキシーショック。
(アナフィラキシーはもちろん、ワクチンのこと、副作用のこと、
詳しく知りたい方はこちら
8種混合等もそうだが、去年何事もなかったからといって、
今年何もないとは限らない。
実際、友人のワンちゃんが、毎年何事もなく受けていた予防注射の後、
アナフィラキシーが出て、幸い命に別状はなかったものの大変なことになっていた。
他にもそれについてブログ等で書いていらっしゃる方はたくさんいるので、
是非ググって見ていただきたい。






ところでタイワンでは普通、8種混合と狂犬病を一度で済ますことが多い。

調べれば調べるほど、2つの注射を一度にすることの利点が、
飼い主の便利さ(1回病院に行くだけで、何度も来なくて済むという便利さ)以外は、
まったく思い当たらない。


一度でして、副作用が出た場合、どっちに反応したのか分かるのか?
最悪、命に関わってくることである。
こんなことになるなんて思わなかった、知らなかったでは済まされない。


しかも2つ以上注射をする場合、2週間以上空けて打った方がいいという日本の獣医さんが殆どである。



どうしてタイワンでは???????


と思ったアタシは、今年は何を言われても2つ別々に打つ!
2週間以上空けて打つ!と心に決めていた。





そして4月に2人を病院へ連れて行き、思い切って言ってみた。





”副作用が心配なので、8種と狂犬病、別々にしたいんですけど。”







以外とあっさりオッケーをもらい、
なんだ、そうなのか。
自己申告でどうとでもなるタイワンのゆる〜い対応に拍子抜けした。


(だったらもっと早くそうすれば良かった!
去年一昨年と何もなかったからよかったものの・・・・)




先に8種の方を打ったのは、
ウチの周りは野良犬が多いこと
(まさか狂犬病はないだろうが、他の病気を持っている可能性は否定できない)、
8種の中には半年で効果が消えるものもあるそうだ、から。



狂犬病は1週間後か?とせかされたので、
”いいえ、2週間以上後にまた来ます。”ときっぱり言って、
はや3か月近く。危うく忘れてしまうくらい空いてしまった。



でも、アタシが2人のもしもの変化に対応できる時間的余裕が注射後
(最低3日は様子を慎重に見ておきたい)にあり、
2人が健康な状態であること(特にあんこのお肌)、
この2つの条件がそろうタイミングがなかなか見つからなかったのだ。








b0111876_2222382.jpg

              zzz・・・


b0111876_22232320.jpg

            ちっくんされたの。






2人とも、よくがんばったね。
痛いっ、怖いってひとつも泣かなかったもんね。
えらいえらい!






b0111876_22325836.jpg

              もぐりっこ


b0111876_22334911.jpg

              寝るです






うんうん、疲れたでしょう。
ゆっくりお休み。







チックン後30分は病院内に残り、帰る車の中でも2人の様子をうかがい、
今のところ見ての通り、ダイジョウブのようである。







今年も山場を乗り切った。









予防は大切なこと。
でも、その予防の副作用等について無知なのは、
命を預かっている者として無責任な気がする。

反対に必要以上に怖がり予防接種を受けないのも、それもまた違う気がする。








洋服を着せて着飾るのも良し。
親ばか最高。





そんな愛しい我が子だからこそ、
こういう直接命に関わることに疎くてはいけない、と感じるのだ。







子ども達が頼れるのは飼い主だけなのだから。
[PR]
# by sola-anko | 2009-07-02 22:50 | わんこの健康のために

そう言えば〜春のプチ旅行 vol.5

いい加減この話し終わりにしろよ!、と喝を入れ、梅見ツアーの最終章である。




b0111876_0364489.jpg





そうそう、2日目はこんなにいい天気。

朝ご飯を食べ、まず向かった先は、




b0111876_0383844.jpg

           温泉、コーヒー。なんてシンプルな・・・・



b0111876_040916.jpg






そう、温泉。



ここで気をつけたいのが、日本のそれとタイワンのでは少々勝手が違うということだ。



まず、タイワンでは人前でスッポンポンになるなんて恥ずかしい、と誰もが口にする。
そりゃ、日本でだって全く恥ずかしくない、というと嘘になるが、
それでも、スッポンポンで温泉につかるあの気持ちよさ。
病み付きになるのにな〜
と愚痴っても、ここはタイワン。

タイワンで温泉に入るなら、水着着用せねばならないのだ。


私としては、それがなんだか気持ち悪い。
プールじゃないんだからさ〜〜〜。


だから、いつも温泉に行くと必ずプライベート温泉にしてもらう。
大浴場ではなく、個室の湯船になっていて、
1時間とか貸し切るのだ。もちろんアタシは日本式で入らせてもらう。
ダーも水着を着てというのが嫌らしい。
ふふん、アタシに洗脳されたな。
この日もダーとアタシと個室にしてもらおうとしたが、
個室はいっぱいで、3時間待ちだとか。


他のみんなは水着の準備万端だったが、
入りたくない人もいたし、アタシ達の個室も取れないし、
温泉は結局行っただけで、入らず終了。





b0111876_0524681.jpg



せっかくだから、ツツジを観賞。



b0111876_0533671.jpg








そして次に向かったのが、滝。
滝の名前はお察しの通りすっからかんに忘れたが、
滝と言えば山の中。

ちょっと登るだけだからダイジョウブ、と言われ、
2人を連れてえっちらおっちら登っていくこと10分。




b0111876_0561018.jpg

           ぴたっ!




え?そら?
どうしたの?まだまだ上登るんだよ。



b0111876_0573315.jpg

            オレ、もういい。






えっ、ええ〜〜〜!!!



そらは疲れたり、もう歩きたくないと思ったら、てこでも動かなくなるのだ!!!







そんな〜(涙)

階段になったところから、股関節が丈夫じゃないあんこをずっと抱っこして登ってきて、
もう既にバテバテなのに、あんたもかい!




b0111876_11397.jpg

        ダー友:そら、抱っこしてやるよ(中国語)
        そら:なんだ、見なれない顔だな、お前






アタシはあんこでいっぱいいっぱいだから、
ダー友、ダーが交代でそらを抱っこして登り、
(っていうかさ、あんこの方が重いんだから、
 どうせ手伝ってくれるんなら、あんこの方手伝ってくれりゃあいいのに!)




b0111876_145355.jpg



写真で見ると大したことなさそうだが、結構な上り坂。
こういう階段のところは、あんこ基本抱っこ。


何が疲れるって、重いあんこに耐えかねた腕がだんだん麻痺してきて、
あんこをおろすと腕がぷるぷるするのなんのって!
こつぶと言っても7キロあるんだから!!
(思い出したら、腕がぷるぷるしてきた・・・
 あんこがスタンダード級だったら・・・ああ恐ろしい・・・・)


段差がないところで2人を降ろし歩かせようとしても、
誰かが手伝おうとしてくれても、
アタシ以外の人がリードを持っていると2人とも全く動かない。

結局アタシが2人を抱えて、また登る。
それを見たダーがそらを抱っこしてくれる。
(だからあんこを頼むよ!)






これを何度も繰り返し、ようやく見えてきたのは

b0111876_194568.jpg



真っ赤な吊り橋。



b0111876_1103114.jpg

            平気なフリをするダー




これ、下は絶壁。崖。
高いし長いし揺れるし、少々怖かった。

もちろん2人は抱っこで渡る。




b0111876_1124490.jpg



ちびっこ滝も見えてきて、











b0111876_1143710.jpg

            どどーん!





b0111876_116645.jpg

            ああ〜、マイナスイオン〜〜




なんて涼しくてきもちがいいんだろう。
滝の側は至福だった。









そして、帰り道。
下りはもっとキツかった。
膝が笑うわ、そらあんこ動かんわ、2人担がなきゃだわ・・・・

ダー友、特に女子友タチは2人ともっと仲良くなりたいらしく、
”アタシがそら持つ〜”
”じゃあ、アタシあんこ〜”なんて言ってくれて、
何度も2人のリードを引くが、2人は動かない。
ママじゃないとダメだとさ。




嬉しい。それは嬉しいけど、こういうときは困るよ、お2人さん!












そんなこんなで、ちょっと登ってくるのが車に戻ってきてみたら、5時間経ってた・・・・








2人を連れて山に登るのは、これっきりにしよう、と決意したのは言うまでもない。
[PR]
# by sola-anko | 2009-06-29 01:39 | タイワン

びびった!

ひょんなことから、小学校時代仲良くしていたコが、
素敵な歌手になってたことが判明!

ってか、地元ではかなり活躍してて話題になっているようだから、
アタシ一人だけ、知らなかったのかもしれない。
地元だけでなく、東京なんかでも活躍しているみたい。

ああ〜、浦島太郎。


遅まきながら、こんな遠くからでもそっと応援していこう。







びびったけど、彼女、すっごく輝いてて、
なんだかこっちまでがんばらなきゃ、と思えてきたぞ。








って、何を?
[PR]
# by sola-anko | 2009-06-28 02:34 | 毎日の事

そう言えば〜春のプチ旅行 vol.4

だいぶ間が空いてしまったが、梅見の続きを。




このプチ旅行。1泊2日だったのだが、
泊まったところがそれはもう恐ろしいトコロだった。


残念ながら写真に収めるのをすっかり忘れてしまったが、
とにかくヒドい?ところだった。

掘建て小屋みたいなところで、中はコンクリートばり。
高床式みたいに腰の位置くらいのところに、床が設置してあり、
その鉄製の床の上にふとんを敷き、寝る、というスタイルだった。
そのふとんも、見るからにきちゃなーい感じがするものだったが、
何せ寒さには勝てず、仕方がなくそのきちゃならしいふとんを何枚も何枚も重ねて、
そらあんこも一緒に雑魚寝した。


まぁ、休日に突然思い立って、しかも梅の花見のちょうどいい時期に
10人+ワンコ2匹で泊まりがけだなんて。
泊まるところがあっただけでもラッキーだったのだから、しょうがないと言えばしょうがない。

トイレと風呂場は離れたところに簡易式のが設置してあるだけ。
夜中、怖くて1人でトイレに行けなかった・・・・(涙)


看板犬みたいなコもいたが、そのコもきっちゃない。
すっげーノミだらけ。ムシ君わいてますけど・・・・・



ぎゃー!近寄らないで〜〜〜!!とそらあんこを高々抱っこして逃げ回ったのは
言うまでもない。







さて、気を取り直して2日目の朝。この日も快晴。

b0111876_235374.jpg

       パパの言う事を良く聞くそらと用を足すあんこ





b0111876_23553054.jpg



朝ご飯屋の近くの小学校でトイレ休憩。





b0111876_23573272.jpg


校庭を散策してみると・・・



b0111876_23584213.jpg




そうか。ここはの山の中だ。原住民がたくさん住んでいる地域なんだ。
と今頃気づく・・・


そして、ここはブヌン族(布農族)が多いんだろう。彼らの歩みがババーンと掲げられていた。




b0111876_025573.jpg

         あんこ:ママ・・・・・・・




あんこ、そんな遠くから心配そうに見なくてもママはどこにも行きませんよ。




b0111876_054485.jpg

           準備はいいですよ



b0111876_064645.jpg

           はやくいこーぜ










そして、次に待つは、まさかのあの山登りだった。
続く・・・・
[PR]
# by sola-anko | 2009-06-07 00:11 | タイワン

そう言えば〜春のプチ旅行 vol.3

そして車を走らせる事30分。









辺り一面


b0111876_110157.jpg

          梅


b0111876_11172.jpg

          梅


b0111876_1115411.jpg

          梅


b0111876_113792.jpg

          梅


b0111876_1135975.jpg

          梅!







梅って、よく見ると可愛い。
ほんのり甘い匂いもして。
桜とはまた違った趣。





b0111876_117134.jpg




途中、こんなへんてこりんなものも見つけつつ、
(絶対、食べられない。食べられるなら、もうここには無く採られているはずだから)





b0111876_1185123.jpg




なんだか良く分からない花?を横目に

(ってーか、どうしてタイワンってこうも原色どぎつい色の花とか実とかばっかなのか。
 何となくそれがタイワンらしいが・・・)



b0111876_1244451.jpg



b0111876_1252795.jpg




梅の中を進んで行ったそらあんこ一行である。





b0111876_1265451.jpg

         ふふん♪



b0111876_128146.jpg

         とっとじこめられました!







続く・・・
[PR]
# by sola-anko | 2009-05-31 01:29 | タイワン

そう言えば〜春のプチ旅行 vol.2

5月28日。
今日は端午節。更に今日から4連休。
うきうきの連休初日は、大切な友達とのスパ日。
小雨は降ったが、まあなんと涼しく過ごしやすい日だったろう。
年に一度しか会えない大切な友人。
話題はつきる事はなく、たった1日じゃ、時間が足りなすぎた。

心から気を許せる友達がいるという事は本当に幸せだ。
若い頃は広く浅く人脈を作っていた時期もあるが、年を取ったせいか?
そう言うのはもうメンドー。

大人になってからの真の友人作りは容易な事ではない。
タイワンで初めてできた友人。
彼女はアメリカ、アタシはタイワン。
住むところは違えど、こうやっていつまでも変わらない関係でいれるのは
ホントウにホントウに嬉しい。
また来年会えるのを楽しみに、がんばっていこう。


その間、そらあんこはお留守番だった。ごめんよ。
明日お散歩いっぱい行くからね。












さて、話を梅見ツアーに戻そう。






途中車の中で、あんこがキョーレツなぷ〜をするものだから、
乗ってたみんなが悶絶!!
しかも我慢ができないのか、ぷぅぷぅ止まらないので、
すぐに車を止めてもらい、トイレタイム。


みんなに大笑いされようがおかまいなしのあんこ。
そらなんか、まったくおナラなんてしないのに。
同じワンコとは思えない、
豚さんになんとも近いあんこさんである。

b0111876_0392485.jpg

b0111876_040092.jpg

          ま、オレは上品だからな。







あんこちゃ〜ん、置いてくよ〜


b0111876_0404255.jpg

          待ってください〜















そしてこの辺りから、ちらほら梅の木が見えてきて、
なんだかワクワクしてきたのだった。


b0111876_0451594.jpg





続く・・・
[PR]
# by sola-anko | 2009-05-29 00:52 | タイワン

そう言えば〜春のプチ旅行

昨日のジージャオで思い出した。



そう言えば、春、ダーが戻ってきたときに、ダーの友人らと2人を連れて、
梅の花見ツアーに出かけた。
南投(ナントウ)というタイワン中部の山間部。
でも、詳しい地名等はすっからかんに忘れてしまった・・・・





b0111876_1525139.jpg

              用意はイイぜ。








このときはさすがのタイワンも肌寒く、そらもあんこも新調したジャケットを着込んで
いざ出発。












b0111876_1542271.jpg
b0111876_1555468.jpg





途中、こんな場所でお昼休憩を取ったが。








そこで出てきたのが・・・・














b0111876_157851.jpg







どど〜ん!



ジージャオ入りチキンスープ!!


もちろんジージャオは避けたが、これがどうして、スープは格別なのだ。
タイワンではよく漢方と鳥の丸ごとをどかんといれたスープが出てくる。
見た目は少々グロかったりするのだが、実は絶品!
スープにはコラーゲンやら出汁やらたっぷりうまみ成分が溶け出てて、
うまいのである。







しかも、ここで、あんこよりずっしりどっしり1. 2倍(特に顔の大きさが違った!)の
ブヒブヒ友達にも出会えた。

飼い主さんからは、”このコ、何か月なの?”と聞かれ、
”3歳です。”
”え?何か月?”
”いえ、3歳です。”

フレンチィ飼いの方と、よくこんな会話を繰り返す。
あんこはこつぶで、3歳と言っても信じてもらえないのだ。








b0111876_233310.jpg

         そ&あ:だれだれだれ?



        




b0111876_2211657.jpg

           !!!!




唇を奪われたあんこ(笑)





b0111876_2221171.jpg

          このコ、嫌





あんこはやっぱり






b0111876_2252449.jpg

           ダー友に抱っこされるあんこ






人間のオトコが好きなのである。






b0111876_2273271.jpg

          あ:えへへ♪
          そ:オレはママ以外受け付けん!






b0111876_2294596.jpg

            ママんとこ、行かせろ!







そらはアタシ以外、殆ど受け入れない、100%ママッコである。
(パパは怖いのでパパの言う事だけはよく聞く。)
これがこの後あだになってアタシに返ってくる事になるのだが・・・







そして2人を連れた梅見ツアーは続くのだった・・・
[PR]
# by sola-anko | 2009-05-27 02:45 | タイワン

これ、どうするよ(涙)!

今日、一番もらったら困るものをもらってしまった。



くれた人は、わざわざアタシの為に、オイシイと評判のところを3軒も回ったそう。
しかもそれぞれ遠いのに・・・・
どうしてもおいしいのを食べてみてほしいからと。
そこまでしてもらったら、拒否るわけにもいかず・・・・











泣く泣くもらったそのものとは・・・・









b0111876_121853.jpg







!!!


ジージャオ(鳥の足)!






アタシがもっとも苦手とする分野の食べ物・・・・







何回かトライしてみたものの、見た目、食感、とにかく気持ち悪くて、
どうにもダメだった。
そんなことを授業で言ったばっかりに、
生徒から
”せんせ〜、おいしいとこのを食べたら絶対好きになりますよ。
ホントにおいしいねぇ〜。今度買ってきてあげますよ♪”
と言われたが、その時は、
”いいよいいよ、先生ホントにダメだから(必至)!”と
断固拒否したはずなのに!!!








どうするこれ!









実は写真の他に、
もう一つもっと大っきい箱に山盛り入った別のお店のジージャオ。
(見た目的にはこれの方がまだマシだったかも。)
それから、シャートウ(アヒルの舌)。
舌を根っこから引っこ抜いた状態の、これもなかなかグロイぶつ。




こんなん、ほんと、どうすんのよ(怒)。
1人でこんなに食えるか!食わないけど!と怒りをも覚えたが、もちろん口からは出さず、
笑顔で”わざわざあちこち買いに行ってくれて、ありがとう”と受け取った大人なアタシ。








でも、ホント困る。どうしても乗り越えられない、受け入れ難いタイワン食文化。

生徒は好意でくれた。
もちろん好意でしてくれた事に対してはホントウにウレシイしアリガタイ。

だが、時にその好意が人を苦しめるということに、こっちの人は疎い気がする・・・・・




マジ、困った。






ちょうど帰る時、タイワンジンの先生を見かけたので、
”どうぞ、ご家族で召し上がって!”と、
大っきい方のジージャオの箱と、シャートウをすかさず先生の手に渡し、
その場から逃げ去った。








手元に残ったこいつをどう処理するか、ダーに電話で相談したところ、
”その形がキモイと思うんだから、形をなくせばイイんだ。骨からこそげとって
形をなくして食べれば良いんだよ。以外といけるぜ。ビールによく合うし。
コラーゲンたっぷりでお肌にも良いんだよ。せっかくだから食ってみろよ。”








泣!
見れば見るほど、キモくて、解体しようと言う気がどうしても湧かない・・・





やっぱだめだよ〜!
だって、これ、爪もちゃ〜んと付いてる・・・・







ダーがいてくれて、アタシの代わりに解体してくれたら、食べたかもしれないが。
う〜ん。

だめだぁ。



これ、ホント、どうするよ!




だれか、食べてみたい人、いません?







b0111876_1404681.jpg

              アタシ






あんこ。
お口になんかついてる・・・






b0111876_1413791.jpg

              気のせいです。




いや、気のせいじゃないでしょう。






b0111876_1422631.jpg






ほら、その白いの。








b0111876_1431132.jpg






うん?





b0111876_1435368.jpg






なるほど。そういうわけか。








あんこがどっかから割り箸を持ち出し、紙をびりびりにしたのを
すかさず中身だけそらが横取り。





ったく、あんこ!
どっから持ち出してきたの!









b0111876_14681.jpg

             ジージャオ、アタシにください









ホント、誰かいりません?
[PR]
# by sola-anko | 2009-05-26 01:49 | タイワン

やっぱりな。

今日はせっかくの日曜日。
2人を連れて、2人のお気に入り公園までドライブがてら散歩しに行った。





b0111876_0522990.jpg






タイワンはもう既にうだるような蒸し暑さ。
昼間は特にあんこのことを思うと散歩に出すのが怖いので、
夕方〜夜にならないと散歩に行けない。もしくは日が昇る前の早朝でも良いんだが・・・・
めっきり朝に弱くなったハハには過酷というもの。






ちょうどアタシ達が公園に着いた頃、
ポツポツポツ。



雨が降ってきたので、用意していたレインコート装着。




b0111876_0581033.jpg

          あっちぇ〜!もう歩きたくない、抱っこしろ。





b0111876_059749.jpg

          お兄たんズルいです。アタシも抱っこ!









最近、そらが抱っこされると、あんこも抱っこを要求。
そらがもう歩きたくないと立ち止まると、あんこも真似して歩きたくないと立ち止まる。




真似っこあんこにも困ったものである。



ってか、そらのオレ様ぶりにも困ったものがあるが。







でも、それをひっくるめてやっぱり甘やかしてしまうアタシが一番困ったものだ。











ところで。






以前、ここで2つ目に紹介したお店が、ついに潰れてしまった・・・・ようだ。


アタシは直接見に行っていないのだが、友人が”無くなっていた!”と言っていたのだから、
間違いないだろう。




やっぱしね・・・






いろいろタイワンの方がブログで、
そこでわんこにスパをしてもらった、カットしてもらった、等の
感想?文句?トラブル?を書いているのをちらちらと見かけてはいたが・・・・






ま、値段と中身(サービス)が合っていなかったという証拠であろう・・・








ただ正直にいえば、ここで買えるカリカリが、
ここ台中で手に入るなかで唯一?とりあえず少しは安心してあげられるものだった。
最近ちょくちょく買いに行っていたので、
無くなったらちょっと困るなぁ〜、と思ってしまうゲンキンなハハである・・・・
[PR]
# by sola-anko | 2009-05-25 01:15 | タイワン

お口の健康

b0111876_354657.jpg





かいわいいそこのお2人さ〜ん。
歯磨きしゅわしゅわの時間ですよ〜。




b0111876_372449.jpg




くぅ〜!2人して首かしげちゃって、可愛いったら、もう!
でも、これからこれで↓お口の中ごしごしされるんだよ〜。


b0111876_39776.jpg






あんこちゃん、これは食べ物じゃないのよ。









この後2人は無理矢理歯をごしごしされたのでした。

















って、なに、これ?





b0111876_3111832.jpg




あんこ、だから見過ぎだって・・・




これは、ローションタイプの、人でいうところのお口くちゅくちゅ○ンダミン♪
の友達のようなもの。
このローションをガーゼ等に適量しみ込ませ、2人の黄色くなった歯をごしごしごし。
するとガーゼに黄色いものがたくさん・・・・




そう、これで歯石とり、歯槽膿漏予防になるのだ。
スケーラー等ではアタシがうまくやれるか自信ないし怖いし、
表面が傷ついて結局スケーラー処理後、余計に歯石が溜まりやすくなるんだとか。
だからヤスリ等でしっかり表面を磨いて平にしてやる方がいいらしいのだが、
そんな大層な事、このど素人ができるはずも無い。


先日の予防注射で、とくにそらの歯が黄色いと指摘され、
アタシも前々から気になっていたが、麻酔して歯石とるなんて事はしたくない。
その時担当してくれた獣医も、それは危険だからお勧めしないけど、ケアしないと
歯槽膿漏になるよ、だったらこれはどう?ワンちゃんに痛みも無いし
歯石も取ってお口の健康保ってくれるよ。とこれをお勧めしてもらった。


柔らかい歯石は1回でごそっととれたが、しっかりくっついているヤツは
これがどうして、なかなか手強い。
でもこれを毎晩やるようになって、
そらあんこのお口が劇的に臭くなくなった!


よしよし。ちりも積もれば。すっかりきれいにならなくとも
これ以上歯石がつくのを防いでいこう、と心に決めたハハである。




b0111876_3233079.jpg

        そ:ゼッテー続かん。
        あ:10元かける。










う・・・・・
[PR]
# by sola-anko | 2009-05-21 03:31 | わんこの健康のために


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧