2人のいない夜。

ついに明日(といっても日付的には今日)日本へちょこっと帰国する。


今回は、実家がリフォーム中で、家族全員おんぼろアパートに
身を寄せている中、
半ば無理矢理免許更新のためだけに帰るので、
居候の身としても長居は出来ない。


実家はちょうど桜満開らしく、
カナダへ旅立って以来の本当に久々の花見が出来るとあって、
かなりコウフンしている私。




一方で、2人がいないのが何とも落ち着かない。
もちろん、2人ボッチにする訳にもいかないから、
今日の昼、仕事の前に
ペットホテルに預けてきたのだが、
どうしようもなく心苦しい・・・・


あんこは、預けられるのを察知したのか、
今日の昼頃から突然ゲリPになった。
しかもとめどなく、である。



っもう!こんなときに!!!
これじゃあ、ママ心配であんこを置いてけないじゃないかー!
(涙)



そらの方が一見デリケートそうなのだが、
実はこういう時、あんこのほうがダメだったりする。

でも、日本行きをキャンセルする訳にも行かず、
ここはペットホテルの優しいお姉さんを信頼しよう、と
ゲリっぺあんことそらを託す事にした。




2人を預ける時、
”まあ、よくもそんなに細かい事気にするわね〜”
なんて言われそうなくらい、
事細かに、そら・あんこ、それぞれの健康面での注意点、お手入れ、
飲食、散歩時の注意、暑さ対策(台湾もう既に暑いです・・・)、
などなど、しつこくしつこくお姉さんの耳にタコができたんじゃないか
くらい、しっかりお願いをした。

しかも、あんこが明日になってもひどいゲリPだったら、
行きつけの病院へ連れて行ってくれる約束も取りつけた。


更に、優しいお姉さんは、私の話しをしっかりメモし、”分かりました”
と言ってくれ、かなり好印象。


2人を連れて奥に入って行くと、結構いるのね、お留守番のワンちゃんたちが。

2人は他のワンコにびびり、案の定2人寄り添ってちじこまってしまったので、
2人一緒のケージにしてもらえないだろうか・・・と思ったら、
お姉さん、既に2人が入ってもゆうゆうのケージを
ちゃんと用意してくれていただけでなく、(小型ワンコ6匹は入る大きさ)
今先約が合って別のワンちゃんを貸し切りにしている部屋(ケージではなく、
本当に一部屋まるまる)を明日、そのワンちゃんたちが帰った後、
ウチの2人に貸し切ってくれるとの事。


こんなに広々としたスペースを確保してくれて、
わがままいろいろ聞いてくれて、朝晩の散歩もしてくれて、
いつも来てくれるから、と割引もしてくれて・・・


今の所、台湾でぴか一のワンホテルだと私は思う。


かなり安心して2人を任せてきたものの、
やっぱりウチに帰ってきて2人がいないのは、
肝臓と腎臓が無くなった気分だ。




ごめんね、そらあんこ。
ママも今日は2人がいなくて眠れないよ。
帰ってきたらマッハで迎えに行くからね。
日本でいっぱい2人にお土産買ってくるからね。
少しの間、我慢してね。



ああ、切ない。
だから、私は日本に帰りたくても、帰っても、
すぐに台湾に戻って来たくなる。
いや、けっして台湾が大好きだという訳でなく、
2人と離れているのが苦痛なのだ。




実は、そらあんこよりも、
分離不安になってるのは私なのかもしれない。






b0111876_3465539.jpg





b0111876_3514169.jpg






こんな2人をどうして置き去りに出来ようか・・・










やっぱり私の方が重症のようだ(苦笑)。
[PR]
by sola-anko | 2008-04-12 04:00 | 毎日の事


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧