お化け屋敷で・・・

ある日、私が働いているところの事務のおにーちゃんに、
”一眼レフをもらったんですけど、
ちょっと郊外の方にいい場所見つけたんで、撮影会をしたいんですが、
どうです?モデル、やってもらえません?”



ええ、ええ、どうぞどうぞ、
ウチの自慢の2人でよかったら。




彼は以前カメラの事を勉強したと言う。
人物を撮りたいらしく、私ともう一人、頼まれていたが、
私はハナッからモデルになるつもりもなく、
なかなか行くという気になれなかった。
万が一行く事になっても、
2人を連れて行って2人だけ撮ってもらうつもりだった。



彼曰く、その場所は、昔富豪が住んでいたところだという。
今は誰も住んでいなく、しかも誰も管理していないので
少しボロボロだが、雰囲気はよく、
結婚記念写真のバックなんかにもよく使われる場所で、
天気がイイと、花嫁姿の一行が記念撮影しているらしいのだ。




台湾にそんな昔のキレイな豪邸が残ってる?
ほんとかよー!
と半ば信じていなかったが、
とにかく撮影会の後、みんなで食事するという事だったので、
食事目当てにいく事を承諾。



そして、撮影会の、ある土曜日。
天気はあいにく曇りだったが、その方が暑くなくていい、と
気乗りのしない中、
そらとあんこも連れて、その豪邸とやらへ。




着いてみると・・・・











ぎゃ〜!!!!







b0111876_0105916.jpg



こんなん、タダのお化け屋敷じゃん(怒)
なにがキレイな場所だー!!!
写真じゃあまりよく分からないが、
とにかくボロボロ。お世辞にもきれいだねぇ、なんて
言えない所なのだ!!!



(注:この記事の写真は全て私のデジカメで撮ったものです。)





b0111876_0134869.jpg

        ずんっ




b0111876_0142342.jpg

        ずずんっ






ちょっと肝試しなら、私帰るから!
という私に、”ダイジョウブダイジョウブ、昼間だから。”
となだめるにいちゃん。



”おいおいおいおい、
それは、昼間は明るいから見えないだけで、
夜は出るってことかよ!!!”


とわめく私なんか殆ど無視で、
”はい、じゃ、そこ、部屋ん中入って、こういうポーズね。”
なんていろいろ命令する、まったくマイペースなにいちゃん。


モデルするつもりなんて全くなかったのに、
いつの間にか、いろいろポーズとらされてる私。



半ばこんなはずじゃなかったとキレながら、
こういう仕事してるモデルさんたちって、
結構大変だな〜、と思ってみたりする。



もちろん、そらとあんこも撮ってもらう。




が、
またこの2人をカメラに向けさせるのが、一苦労。



b0111876_0212535.jpg




もう一人のモデル被害にあってる(?)友人が
写真に入りきらないところで、
ポテトだよ〜〜!と2人をつっているのだが、
こうでもしないと、カメラの方なんてむきやしない2人。




b0111876_0254287.jpg





そらはそれでも私の方へ行こうとしてこっちを向いてくれているが、
あんこなんか、ママより食べ物・・・・




b0111876_0272516.jpg




あんこの食べ物に対する思いは、もはや執念。
ねぇ、あんこちゃん。それはあめ玉だよ。
しかも封切ってないからにおいしないでしょう・・・
まったくもう・・





あんこは食べ物を持ってる人ならだれでも好きで寄って行くので、
誘拐されないように気をつけなくちゃ、
と自分に言い聞かせる。





とまあ、あんこの食い気はおいといて、
とにかくあんなボロボロで汚くて、
まったくロマンティックじゃない場所で、
本当に結婚記念写真なんか撮るのかかなり疑問である。


私だったら、
もし相手がこんな場所を選んで私をココへ連れてきたなら、
即婚約解消である。
(台湾では結婚式の前、婚約時点で、
大々的にしかも大金をかけて結婚記念写真集を作る。
撮影は、スタジオ、外、等いろんな所で本格的に行われ、
しかもすっごいメイクで撮影に臨むのだ。
確かに仕上がりを見せてもらうと、
全く別人のように素敵に見えるので、変身写真だと巷では言う。)




そして、結局あ〜だ、こ〜だとモデルまでやらされて、
モデル料請求してやる、と心の中メラメラ燃えていたが、
出来た写真を見ると・・・・




殆ど使い物にならない、真っ黒。



何枚かいいものはあったが、全部そらとあんこ。
さすがのにいちゃんもへこみ気味で、
全部そらとあんこの写真になっちゃった・・・と。
カメラをもらったときの中に入っていたフィルムをそのまま
つかったのだが、そのフィルムがかなり古く期限切れだったようだ。



っていうか、あんたの技術がないんじゃないの?と
突っ込みもしっかりいれ、こんなんでモデル料を請求するのも
可哀想だな、と思ったが、
もしや、
まさか、
オバケの仕業なんてことはないよね・・・ははは・・・


あまり考えると怖いので
この辺にしておいた方がイイだろう。




気を取り直して、
その日帰ってきた2人は、
モデルがかなりお疲れになった様子。









b0111876_0471348.jpg




そらはいいコでハウスで熟睡。



一方、






b0111876_0481632.jpg



あんこはいいねぇ。
幸せそうで・・・・
きっと食べ物の夢を見ているに違いない。


お耳のかいかいは、もう殆ど治ったようで、
後はアゴと手足部分。
もうちょっとがんばろうね、あんこ。




でも、今回に懲りて、
おにーちゃんの撮影会のお誘いには
もう二度と乗らない、と決意した私だった。




ついでにご報告。



ってたいした事じゃないので、興味がない方は
スルーしてください。


ブログ右横の上の写真と、ネームカードの写真を
ちょっと変えてみました。って見りゃ分かりますね。
そして、”フレンチブルドッグひろば”のあんこの写真も
もっとあんこらしいものに変えてみました。
お暇があれば、ウチのあんこを探してみてくださいね。
笑える写真ですよ!
[PR]
by sola-anko | 2008-03-31 01:02 | タイワン


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧