週末の差し入れ、そして罰当たりな私。

最近、毎週末のように
ダー弟から、差し入れをもらう。


差し入れ元は、弟クン本人ではなく、
ダーママだ。



大体いつも果物なので実は結構ありがたい。


本日の差し入れ果物は、

b0111876_1444493.jpg

       レンブ(スーパーの袋1つ分)



b0111876_1461155.jpg

       ザオズ(これも上に同じ量)




特に、レンブは私の大好物で、
ダーママは、私が以前これが好きだとママに言ったばっかりに
これが出回る季節になると、
これでもか、と言わんばかりに、こればかりくれる。
今回もそうだが、殆ど毎回食べきれない量をくれるので、
しばらく朝ご飯は、果物だけ、とかになってしまう事も
あるので、量は程々にしてもらいたいのが本音だ。


このレンブ、
初めて見たときは、このドスがきいた赤さと形とに
恐怖を抱き、清水の舞台から飛び降りるくらいの
大げさな気持ちで、目をつぶってかじった。




ところが・・・







なんとみずみずしくて、シャキシャキした歯ごたえ!
あっさりしたナシのようなさわやかさながらも、
甘くジューシー!!!



一口で私の大好物になったのは言うまでもない。



自分でも食べたくなってスーパーで買って来た事は何度かあるが、
ダーママのくれるものには到底及ばない。
ダーママは、もっぱら地元の市場で食材を買っているのだが、
やはり、市場とスーパーじゃ、
モノの質が断然違う。



市場で買うにしても、やはり目利きが必要で、
ダー自身もなかなかママと同じように
質がいいものを見極められないらしい。



台湾には朝市、夕方市が毎日開かれ、主婦たちは
新鮮な食材は市場で手に入れるのが常識となっているが、
外人1人で市場に行くのは結構勇気が入る。
台湾語ばかりが飛び交い、さすがの私も台湾語分からず怖いので、
ダーに、市場に果物買いにいこ、と誘いをかけても、
”オレ、果物、どの店がいいんか分からんし、
ウチにあるやつ、持って来てやるよ。”
と、いつもそうかわされてしまうので、
実は私、あまり市場に行った事がない。





だが、
どうして、こうダーママが買ってくるものは、
こんなに甘いのか!!
今回も文句なしに、甘くて甘くて甘い、
ジューシーなレンブだった。


これは、そのうちママからそのノウハウを
盗まなければ!と切に感じている。





そして、2番目のザオズ。
これはイメージ的にはリンゴをちっちゃくしたカンジ。
皮ごと食べられ、リンゴより水分が多めで、
これもシャリシャリとした歯ごたえで、
その割にはちょっとまったりとしたお味。



台湾に来て、よかったと思える事、
それは、日本では見なかったようなおいしい果物が
食べられる事だ。




これからマンゴー、ライチの季節になる。
この2つは、もう好物中の好物で、
”食べ過ぎてまたハラを壊すなよ!”と
いつもダーに注意されてしまうくらい、
病み付きなフルーツなので、
冬から待ちきれないでいる私である。





ここまで書いてくると、
差し入れもらえる私って、ダーママから可愛がられて
幸せ者じゃないか、というカンジだ。


もちろん、可愛がられているし、
とっても親切にしてもらってるし、
ダーママはとてもイイ人だ。




ただ、

b0111876_218498.jpg

        こ〜んなものや
        (しかも、コーヒー味の梅ってどうよ!)


b0111876_2185996.jpg

        こんなもの等、






もらったら、ちと困るものも
必ずくれるので、人様の好意をどう無駄にしないか、
それを考えるのは
なかなか苦労する。



というのも、こんなにいっぱい梅やモチをもらったって、
1人で食べきれる量じゃないし、
台湾の梅が苦手な私に、これを全部食え、というのは拷問すぎる。





台湾に来た当初、
食べられないもの(見た目やニオイから・・・実は美味しいと
後ほど気づくものが殆どなのだが・・・)が、
たくさんあった。


そんな中、
梅やモチ等、日本でもよく耳にするようなものは、
食べられます、と言ってしまったのが運のつき!


ママに”これ、梅よ。食べなさい。”
と言われ、梅なら大丈夫、と思った私は、
なんと浅はかだったのか。


完全に日本の梅干しを想像していた私は、
あまりの甘さに、おえ〜!!っとなり、
吐き出すのを我慢するので必死になった。

そう、台湾の梅干しは甘い。



けっしてマズいと言う訳ではないのだが、
とにかく、予想外の味がするものが苦手な私。
それ以来、そういうもんだと思えば
美味しいものだろうに、食べず嫌いになってしまった。




だが、ママは私が好きだと思って疑わないので、
こういうものもよくくれちゃうのだ。



そして、モチ。
台湾語でも、”モチ”なんて言うもんだから、
これは”通じる”って言うだけで、
勧められたままに、”ああ餅ね、餅なら分かる”、という
それだけの理由で食べただけなのだが・・・




これまたママに、”私はモチ好き”と印象を与えるのに
十分だったらしい。




日本の大福にも似ているが、
たまに中身にとんでもないものが入っていたりする。


そう、大福(っぽいもの)=甘い、という
私の観念を覆しちゃう、
肉そぼろ、なんてモノが入っていたりする。
肉そぼろはしっかりしょっぱく、
外の皮はまた、しっかり甘いのだ。
こういうイヒョウをつくものは、
苦手中の苦手。


何度かそんな経験して、こういう
モチ系も中身が怖くて
なかなか自分では手を付けようと思わないものになった。



今回はどうだろう・・・・





b0111876_2401963.jpg

       皿に一つ取って、
       あんこのちょうだいオーラを無視し、




b0111876_2415353.jpg

       あたしにもくれる?ね、ママ、くれる?





b0111876_2425674.jpg

       オレもいるんだけど・・・・






おそるおそる割ってみたら・・・







b0111876_2433994.jpg

      中身はちゃんと甘いゴマ餡だった。






ふう、やれやれ。





ただ、やっぱり量が一人では食べられそうもないので、
明日、仕事場にでも持っていこう、と企てた
罰当たりな私である。
       
      
[PR]
by sola-anko | 2008-03-10 02:57 | タイワン


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧