神様、ありがとう!!!

12月28日、午後9時。
無事にあんこを家に連れて帰る事が出来た。

もう、ほんっとうによかった!!!

神様、仏様、
私は敬虔な信者でもなんでもありませんが、
あんこを無事私のもとへ返してくださり、
本当に感謝します!!!






避妊手術の場合、
ほとんどが一日入院なのだが、
夕方6時に様子を見に病院へ行ったところ、
”思った以上にあんこちゃん、元気があるから、
今日の夜、連れて帰れるわよ。”と、先生が。


!!!


いっ、いいの???



じゃ、もちろん持って帰ります!と即答し、
病院の奥にちらっと我が家のじゃじゃ馬の
ぼーっとした姿を確認したので、
一旦家へ戻り、
あんこを迎える支度をした。


手術が上手なところは、
早期回復のため、その日のうちにお家へ帰す方がいいと
勧めるそうだ。

やっぱりこの病院にしてよかった!
心底そう思う。

もちろん、今ウチにいるあんこは
動くたび、うう〜ん、と痛そうな切ない
か細い声を出しているが、
やっぱりウチにいるのが落ち着くのだろう。

私の足下ですやすやと寝始めた。


私も自分であんこの様子を見ていられるのが
痛々しいが、やっぱり安心である。
入院だったら、知らないところで一人ぼっちで
痛くて・・・とても可哀想な目に遭わすところだった。


あんこは十分にがんばった。

あとはゆっくり休んで、
またいっぱいいっぱいあそぼう。


そらもマイクロチップを入れてもらった。
その針の太さにおののいたが、
(あの小さいヤクルトのストローくらい)
そらは、くん、とも泣かず、
とっても立派に耐えた!
しかも、先生失敗して、
2回もブスっとされたのに!!!



本当に本当に2人は今日、よく頑張った。



これからは、もっとおいしいものを食べて、
もっともっといろんなところへ一緒に出かけよう。
いっぱいいっぱい走り回ろう。

ママが2人をずっとずっと守るから。
どんな事があっても一緒にいるから。






b0111876_2371381.jpg

      ウチに帰ってきたときのあんこ


b0111876_2385929.jpg

      あんこ、と呼びかけても
      しょげているだけのあんこ






このあと、エリザベスを外してやったが、
舐めるどころじゃないほど痛むのか、
エリザベスの必要性はなく、
寝返りを何度も何度もうち、なかなか
楽な体勢が決まらず、動く度、ふぅ〜ん、と
痛がっているあんこであった。
(痛み止めの薬はもらってきたけど、
やっぱり痛いよね、さっき手術したばかりなんだから!)


b0111876_23132786.jpg

      そらもよく耐えたね!
      ベッドの上からあんこを心配しているそら。
[PR]
by sola-anko | 2007-12-28 23:19 | あんこ


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧