生活に潤いを

b0111876_1193053.jpg


日曜日、散歩がてらに2人を連れて、近くの花屋で買った
ピンクのバラ。

土曜日、思いっきり遊んだ2人は、
晩ご飯を食べるのを忘れてバク睡していたので、
日曜日の散歩は近場にしたのだが、
目的地がないと散歩に行く気がおこらない私は、
ウチからほんの5分程度の花屋へと目的地を決めて、
2人を連れ出した。


台中にも大きな花市があり、毎日開いているが、
切り花は意外と高く、あまり新鮮ではない。


以外や以外、この近所の花屋は、花も新鮮、
台中の花市より安いのだ。

これで、日本円で400円程度。

安い!


花瓶に生けてリビングに置くと、
リビングがパッと華やかになった。



台湾に来てから、気分が沈むときは
よく花を飾るようになった。


もちろん、そんなんじゃ気分が戻らないときもあるのだが、
はやり、花があると気分も明るくなる。


切り花に関して欲を言えば、
もっといろんな種類の花を売ってほしい。
ココでは、バラ、百合、ガーベラ、カーネーションetc
王道しか売ってないので、
いつ買いに行ってもほとんど代わり映えしない。
あまり季節感が感じられないが、
それでも、花を買うと、なんだかウキウキする。





b0111876_1301137.jpg

      あんこ:なんだかいい香りなの・・・
      ママ:食べられないよ。

b0111876_131639.jpg

      あんこ:そっか・・・




あんこの期待には添えないが、
花があるだけで、部屋が素敵に見える。


b0111876_133157.jpg



b0111876_1332862.jpg


生活に潤いを。
そんなとき、我が家は花を飾る。



台湾では、たまに、
”(台湾の風水上)切り花はいい気を吸い取ってしまうので、
縁起が良くないから部屋に置かない方が良い、”と言う人もいるが、
そんなとき、いつも私はこう切り返す。


”私は台湾人じゃないから、いいの。”


ちなみに、犬を2匹飼うのもココではあまり良しとしない。
口2つに犬と書いて、哭(泣く)になり、
縁起が良くないのだ。

今までにそれを指摘されたことがある。それも一度や二度ではない。

でもそんなときは、
お決まりの

”私は台湾人じゃないから、いいの。”

で、切り返す。


科学的に全く根拠のない、私の生活を脅かすような
迷信うんぬんは勘弁してほしい。



「郷に入っては郷にしたがえ」


そんな事、誰が言ったのか。


受け入れられるものとそうでないものがあるんだから、
それで良いと私は勝手に思い込んでいる。



b0111876_1335441.jpg


花のある生活。
とってもいい響きだ。



ささやかだけど、心を豊かにしてくれる花。
誰に何を言われても、
これからも飾るだろう。
[PR]
by sola-anko | 2007-12-10 01:54 | 毎日の事


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧