台湾新幹線、初体験!

今週水曜日の事。

あさ、眠気と戦い、フラフラになりながら、でもどこかわくわくしながら、
クルマで家から一番近い台中(厳密には烏日)の新幹線の駅まで行った。

実はこの日、よる8時から授業(ママは日本語を教えている)があるので
それに間に合わせるべく、朝のうちに出て、授業までには帰ってくるつもりだった。
それなのに、夜更かししたのがたたりなかなか起きられなかったせいで、
この新幹線は逃せない、という時刻ぎりぎりに(発車まであと7分だった)駅に滑り込んだ。

駅への途中、”出だし、まずった〜”、と思ったが、なんとか10分前に駅前の駐車場に
到着し、切符の自動販売機コーナーへ。
日本のそれと買い方はだいたい同じだったので、(もちろん中国語だが英語にも変えられる)
スムーズにチケット入手。

台湾の新幹線に自由席はないので、指定された車両番号の乗り場へ行くと
すぐに新幹線がやってきた。

白にオレンジ色が入っていて、前から見ると、日本のをペチャンとつぶした形をしていた。
300キロもでるんだからこういう形の方がいいのだろう。

詳しくは
Taiwan high speed rail
http://www.thsrc.com.tw/tw/index.htm


中の座席は広く、リクライニングもかなり倒れていい感じ。
トイレも清潔(新しいからだろうが・・・)、販売のコたちは
まるでフライトアテンダントのようにきれいな制服を着、かわいい女の人ばかりだった。
ゴミを集めてくれる掃除の人も、若い女の人で、ゴミ収集袋も
なかなか洒落ていた。
きっと、今や人気のある職業なんだろうな。

そのうち景色を見る事のもなくうとうとし出し、気がついたらもうすぐ台北だった。
はやっ。

ものの1時間で到着した。
台中から台北まで、バスや電車だったら3時間くらいはかかる。
うん,快適。乗るのに飽きる前に降りられた。


パスポートの手続きも終わり、無事に台中まで余裕で帰ってきたのだが,
初めての事を1人でたくさんやってのけた私は、気がついたらかなり疲労していた。
これはもう、さぼるしかない。

即、学校に休みの連絡を入れ、台中駅のロイヤルホスト(あの日本のファミレス)で
いっぷくした。

せっかく台北に行ったのだからもう少しゆっくり台北を満喫してもよかったが、
なんせ台北は蒸し暑いし、人も多いし、どこに何があるかもわからないし,
無駄な体力を使いたくなかったので、さっさと帰ってきたのだ。

さて、1日中ほっとかれたそらとあんこは、帰るや否や、
飛びつき攻撃で出迎えてくれた。というか、2人なりに怒っていた。
1日中、どこいってたんだ!!と。
特にあんこは噛み付き攻撃までしてきた。
痛いんだけど!!

授業をさぼった分、一緒にいてやり、2人の気は治まった・・・はず。
[PR]
by sola-anko | 2007-07-13 02:56 | タイワン


台湾生まれのそら(ヨーキー)とあんこ(フレンチィ)と台湾→日本への大移動を経て、新たな生活が始まった・・・


by sola-anko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

縁の下の力持ち
at 2011-01-18 09:41
困った時の救世主
at 2011-01-09 22:53
今年最大のラッキー
at 2010-12-31 17:43
けっか
at 2010-12-24 23:50
どうして!(涙)
at 2010-12-23 01:43

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧